DES-TAI第三戦

 
どうですこの素晴らしい秋晴れ!!つい1週間ほど前には、阿蘇中岳から、ドデカイのろしが上がりまして、こりゃ大変だ、オートポリス火山灰に埋まらないかな!?なんて心配しましたが、そう大した事もなく、絶好のコンディションとなりました。まだ阿蘇の噴火は少しだけ続いているようですけどね、外輪山から見る、阿蘇五岳は煙がたなびいて、とても雄大な眺めに見えました、でもね、鹿児島の人に言わせれば、『んなもん普通でしょ!!その程度で騒ぎ立てるとは桜島に失礼でごわす!!』という感じらしいですけどね 今日は、少々朝が早かったんですが、皆さん、ちゃんと寝坊しないで駆けつけてくださいまして、いやいや感心です(失礼 今年のDES−TAIは、春と秋に大きく分かれて2戦づつ、5月10日の第2戦終了から、長いインターバルがあり、第3戦は10月11日となっています、そこで、マシンの調子見と、私みたいに走り方忘れてしまった(そんなン私だけ??)、人のためのプレイベントとして計画されました、そのためいつもと違い、少々お遊びもあります。
いつもはできない、同乗走行、これは厳しく制限されているんですが、オートポリスとDES-TAI戦士の皆さんの合意により、5分間の同乗タイムを設けて、いつもは見学だけの女性陣にも少しだけサーキットを体験していただき、よりサーキット通いを有利にしたい!?という切なる願いを込めて、彼女や奥様を助手席に縛り付けて体験走行するというもの、でももちろんサーキットが認めた,安全なベテランドライバーのみ、そしてどんなに速いマシンだとしても、2分20秒を切っての走行はダメ!!というものでした、でも助手席でストレートは200kmオーバーを体験できたんじゃないでしょうか?アパルーサギャルのミキちゃんも、店長のチャーリーが運転する、灰色竜巻号(シュニッツァーCSL)の助手席で、動画撮影に挑みました、それがこれです!!(^^)

ミキちゃん、タブレットかかげて、動画とってくれましたが、あとで腕がこわったらしいです!?
私は今回初めてサーキット走行にトライする、白いBMW Z4Mクーペのレディーに走行ラインを教授する!?ために
Z4Mクーペのドライバーを受け持つことになりました。
車も最高、助手席も最高!!でしたよ(^O^)/  このZ4Mクーペ、マジですごいポテンシャルなんですよ、ご主人も、同じS54エンジンのE46M3の所有者なんですが、実は本日、朝から車検にお預かりいたしまして、2台そろってのサーキットランデブーは次回にお預け!!奥様だけ一足先にサーキットデビューでした。(すごいでしょ(@π@;
走行時間はフリー走行開始の前に特別に設けていただき、まず同乗走行する車両がコースイン、2周して、1ヘヤを全車過ぎたところで、コースオープン、フェラーリ、ケーターハム、ポルシェが爆音けたたましく、コースへ解き放たれるという段どり、しかしこの方法うまい具合に一般の走行車両とかぶることもなく同乗車両はその周の終わりにピットイン、助手席体験に興奮気味のお客様!?を降ろして、またフリー走行へと出発していきました。走行時間はいつものDES−TAI予選と違い、タップリの30分間、私も灰色竜巻号に乗り換えてコースに出ましたが、久しぶりに走ると結構余裕の時間に感じました。後半は皆さん誰も走ってないんですよ、このあたりのベテランDES-TAI戦士になると、車の調子みだけで十分見たいで、早々と引き上げて模擬レースに向けてのマシンの調整が優先のようですよ!?今日初走行の静香さん、ご主人の応援受けながら無事30分を走り切りました。感想はいかがだったでしょうか??私が運転して感じたのはZ4M、『これはすごい、パワーあるし、ブレーキブレンボウの6ポットだし、足はKWだし、タイヤさえSタイヤにすれば即、DES−TAIマシンだわ!!(@_@)』と・・・、マジすごい加速でしたからね、今後の活躍に期待ですね!!DES−TAIのキャンペーンギャルおねがいしたいくらいですけどね、かわいいし・・・
きれいだし、ただねぇ〜〜〜〜〜奥様というのがねぇ〜〜残念!!(*_*; 失礼(^^ゞ。

というわけで、無事フリー走行タイム終了、そのあといつもと違い、グリッドを先に決めての模擬レース!!
いつもの本番なら、予選のタイムアタックで速い方からグリッド並びますよね!?実はなぜ速い方からかというとご存じでしょうけど、遅い方から並ぶのが公平でいいように思えますが、モータースポーツはそういうわけにはいかない!!遅い方から並んだら、我先にと速いマシンが後ろから押し寄せて、そりゃもう追い越し追い抜きでてんやわんや、はっきり危険なんです、それで予選をやって速い方から並ぶんですね、ですからよいポジションに着くためには予選気を抜いたらだめなんですよ!!ホントはね(^_-)、でも今回はあえて主催者権限で私がグリッド表を作成しました。
常勝のフェラーリ軍団は最後尾に、ポールポジションは瀬戸Z3Mクーペ、セカンドポジションは青いCSL、椿E46M3、そしてその後ろに適当にポルシェ、グリッド少々開けてケーターハム軍団、そしてまたまた二つグリッド開けてフェラーリ430チャレンジが3台、皆さんにご理解いただいて、たまには中断クラスもスタート前にレースクイーンのおねぇ〜ちゃんまじまじと眺めたいという、願望を満たしてあげました(^◇^)
で、最後尾は、本日予定になかった大阪の井村さん、なんと赤いBMW E36-318iSで登場、『あれまどうしたの?』と言うと、いやフェリーがどうにかなったのでポルシェのエンジン掛けようとしたらバッテリー上がってて、それで318に飛び乗って来た』という話、そりゃまたすごい話でありがとうございますということで、もう仕方ないから最後尾からということになりました。ご本人すごくオートポリス気に入っててくれてまずは走れれば・・・見たいな意気込みでしたよ、いい心がけです

でもね、スタート前のピットロード、もう熱気ムンムン、いつものDES-TAI本戦と変わらない殺気が漂い始めています。
コースオープンとともに、爆音立ててコース上に出ていきます。でもまた1台、その群れに入り損ねたマシンが・・・
ケーターハムウィンドキッスの広本さん、どうしたのかと思えば、なんとセルモーターの配線不良でエンジン切れないらし い!?、パドックで押し掛けしてきたそうで、このままエンジンかけっぱなしで、ピットロードエンドで待機して、全車スタートした後にピットから
出るということらしいです。

 

 

こんな車で、見学に来た人もいまして・・・
いやまったく関係ないんですが、依然ケーターハムで
ブイブイ言わせてたあるベテランのお方なんですが
この、ミニモークと言うんですか!?ちゃんとタイヤ
10インチのSタイヤなんですよね、走ればいいのに・・

 

 

と、脱線しましたが、私はこのあたりで涼しいコントロールルームに引き上げてフカフカの椅子に腰掛けて優雅に観戦することといたしました。
本戦と同じく、グリッドに着いたらエンジン停止、ドライバー紹介のアナウス、しかしアナウサーにグリッドのこと話してなかったもんで、この並び方に戸惑ってるみたいでした(^^) てな訳で、いつものように、ものすごい爆音とともにスタートが切られて、でも後ろの方たち、ちゃんとドライバーズミーティングでのお話を理解していただいてたようで、無理せず、第1ヘヤピンを過ぎて落ち着くまで追い越しは自粛してくれてた様で、これがDES−TAI戦士なんですよね!!ちゃんと遊びは遊びとして勝負は勝負としてわきまえていらっしゃる!!(よいしょです!(^^)!

ということで、レース展開としてはおきて破りではありますが、ナンバー付のNクラスがどこまで逃げを打てるか!?
又いつもより3周少ない7周回のレース、果たして無敵艦隊(フェラーリ)は追い付けるのか??
という、とても見てて目が離せないレース展開でした、今回は本戦ではないので誰がどうだったは,詳しくは書きませんが、まぁ〜〜アルテロッシさんの大人の対応で、最終ラップ,チェッカーは3位までが並んでチェッカーを受けるという、見せ場も作っていただきました。

一応表彰式です(^0^)

総合優勝  
   5) 首藤哲哉     JETGROUPフェラーリF430CH

 総合2位
   6) アルテロッシ   ALLONESPLINTフェラーリ430CH 
 総合3位
   31) 大殿純央     旧11GT3

Nクラス優勝
   31) 大殿純央     旧11GT3

Nクラス2位
   44) 瀬戸貴司     博多ファイトクラブ ドMクーペ
Nクラス3位
   45) 上田和茂     ポルシェ911GT3CS

 

総合2位のアルテロッシさん、最終ラップ後ろの2台が追いつくのを待って3台同時にチェッカーという演出を、でもほんの少し首藤さんが先にゴールラインを越えて2番手に、ご本人、『最後尾スタートは面白いけどいつもより周回数が少ないのでペース配分が・・・、下手したらポルシェに追いtけないかと、思った』という話でした、また永遠のライバル、ポルシェ対BMWの戦いを繰り広げる、瀬戸、大殿のご両人、今回瀬戸さん、ポールスタートながら、スタート直後、2速から5速にいきなりシフトしてあららと言う間に、後ろから空冷から水冷になった大殿GT3にぶち抜かれたとか!?その大殿さん、水冷ポルシェで初の8秒台!!大喜びでしたね、皆さんお疲れさまでした、見てて本当に手に汗握るというかいつ追いつくのか?どこまで逃げ切るのかと、みんなでわいわい楽しく観戦させていただきましたよ(^◇^)

さて最後はご本人のたっての頼みで、きれいどころに囲まれての記念撮影!!

大阪から緊急参戦の井村さん!!いつもお茶目で実に楽しそう!?ラテン系??
次回DES-TAI 第3戦(10月11日)にはちゃんとして参戦するそうです、こうご期待でございますね、
さて、今回の美女はいかがでございましたでしょうか!?お気に召されましたか??(^_-)
またきれぇな、おね〜ちゃんお願いしときますさかい、ほんま、また来なあきまへんで・・・
でございますデスタイ(^v^)

もうどしどしと第3戦のお申し込み、エントリーいただいています、今度はもう少し本気モードで
楽しくバトルごっこやりましょう(^O^)/

     次回はもう少し涼しい  10月11日」(日) 
            JAF地方公認競技 オートポリス ゴールドカップ シリーズ内にて
            DES−TAI EURO CUP開催です