DES-TAI第三戦

去年の4月14日突然の前触れもなく、とにかくとんでもない地震が来まして、右往左往、そしてその二日後の16日深夜ものすごい地なりとともに、突き上げるような揺れが、これは冗談抜きにマジビビりでした!!DES-TAI第2戦の準備に取り掛かり、エントリーもいただいていたころです。もうそれどころじゃない、熊本市内いたるところで橋が落ちたとか家がつぶれたとか、水が来ない、電気が、ガスがで、もうカオス状態に陥りまして、オートポリスとも連絡とれず、福岡のある方はたまたま次の日が日曜で、練習走行に行こうとしたら、菊池からもミルクロードからも行けないし、すべて通行止めだったそうです。熊本ではガソリンスタンドに長蛇の列ができ、水のボトルははるか福岡市内まで品切れ状態になってしまいました。
そのオートポリスもピット前が大きくひずみ、ヘヤピン過ぎの100R先のコースが陥没や隆起でジャンピングスポットができて、ストレートもピョンピョン飛び跳ねないと走れない状態で、やむなく緊急閉鎖となってしまいました。

それから1年!!ようやく平常に戻りつつあり混乱も終息に向かい、まだ一部ピット前の舗装の工事などは残ってはいるものの、オートポリスの努力のおかげで、今年も見た目は普通にDES-TAI開催できることになりました!!
これは本当にありがたいことなんですよね、6年前、あの東北大震災の時には、DES-TAI戦士の皆さんの善意と協力で幾ばくかの義援金を東北に向けて送ることができました、そして今回はその皆さんがオートポリスを走ることで復興のお手伝いをしていただきました。本当に皆さんの熱い思いでの開催です、どうぞこれからも宜しくお願い致します<m(__)m>
と言うことで約1年ぶりのDES-TAI EURO開催です、そして今年からもっとお気軽にご参加いただけるように、みんながオートポリスに帰ってきてくれるようにと言うことで、外車国産問わず体験走行の時間帯を設けることになりました。
またDES-TAI EURO CUPは、ガレージツーガレージと言う最初の理念に立ち返り、ナンバー付きのインポートカーとして、お気軽に参加していただけるようにいたしました、どうぞ皆様、まずは体験走行で雄大なサーキットに足を踏み入れてみませんか!?愛車も貴方もストレス発散、そしてドラテク向上で安全運転を・・・ベテランの方はそれなりに、そうそうそれと、それなりに何時ものように、バトルロイヤルを(^v^)
と言うことで、実は今回私は野暮用で当日参加してないんですよね、それで詳しいレポートは・・・
うぅ〜〜んごめんなさいですm(__;m

でもね、バカッ速い、レーシングクラスがいなくなってもトップクラスはやはりド迫力!!手に汗握るバトルが展開されたようですよ、それに皆さん久しぶりなのか素晴らしい走りを見せてくれたようで、事故もトラブルもなく今回全参加車両が、7周を無事走り切ってチェッカーを受けたそうです。周回遅れもなかったということですね
でもねトップタイムは2分10秒切り、と言うことは皆さん速くなった!?と言うことでしょうか!?(゜o゜)
話を聞けば何かうずうずしてきますね、去年灰色竜巻号を手放して現役引退??を決めた私ですが、何かもう一度走りたい気がします、道具は何でもいいんですよ、楽しく走れれば・・・ね(^^♪
そのうちディーゼル(BMW230d)の底力見せてやろうかな??なぁ〜〜んて(^0^ゞ

それで今回体験走行に初体験していただいた方々です

DES-TAI第三戦

そしてこちらは、ベテラン EURO CUP 組です ↓

 


 

     予選トップタイムでポールポジションに収まる

     11) 藤本Kimtech 2eleven

     2分06秒479

 

      

                                 

 

     予選2番手  今やポルシェの超ベテラン

     16)  大殿ブロックバード3号

     2分07秒450

 

 

 

 

     予選3番手  ご自分でマシン作り上げて参加

     2)   広本WIND KISSスパー7

     2分09秒584        

 

 

と言う上位3台でした、でもそのすぐ後ろの4番手ポルシェボクスター981藤田さんも2分09秒734と言う貧差、
いやいやRクラスいなくて手も十分速いタイムなんですよね、ほぼ参加者全員が20秒以内と言うもう少しゆっくりでもいいのに・・・、と思うほどのタイム、これは確かに周回遅れにはならないですね!!それだけ引き締まったレ−ス展開になったということです。その走行シーンを・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、皆さん全員7周回を走り切り無事歓喜のチェッカー!!
1等賞はパワーに勝るポルシェGT3を小排気量ながらその身のこなしで、凌いだ、ロータス2イレヴンの
藤本さんが競り勝ちました、その差ほんの1.131秒でした。しかし見てみたかったですね、ストレートで伸びる
ポルシェ、それをコーナーで追い詰めるロータス!!異種格闘技たるDES-TAIの見所ですね

 

     総合優勝

     11) 藤本公之   Kimtech 2elven

     2位 16) 大殿純央  ブロックバード3号

     3位  2) 広本賢郎  WIND KISSスパ-7

 

 

という結果でした、ただ一人3000cc以下で挑戦した 
寺本さん(ルノーメガーヌ)がポルシェ、ロータス勢に
引けを取らない走りで見事敢闘賞を獲得でした

 

今回は簡単なご紹介になりましたが、次はちゃんと私もレポート係として参加するつもり!?です<m(__)m>

※最後はスタートの分解写真で