DES-TAI第三戦

今年は早くも、2戦目となります、去年の今頃は暗ぁ〜〜い雰囲気と切実な話ばかりが飛び交い、オートポリスも
行くに行けない!?道がない!!と言う状況、それにストレートは波って、100Rは途中ジャンピングスポットまで
出来てるなんて話で、こりゃ再開できるの??という不安でいっぱいでしたね、でもオートポリスの努力と九州のモータースポーツ仲間の熱意で、去年の年内には走ることができました、でもまだところどころ、工事や立ち入り禁止区域もありましたが、もうほぼ完ぺきに、元通り以上に綺麗になって私たちを迎え入れてくれました。第1戦まではまだピットとレーンの間に段差がある場所もありましたが、もう地震の痕跡はほぼ分からなくなりましたね、ほんと良かったです(^v^)。そしていよいよ第2戦です

当日は、『おいおい梅雨はどうしたの雨は?忘れたのかな!?』と思うくらいスンバラシイお天気、数日前から雨はなさそうというのは分かってたんですけどね、場所が場所だけに霧の心配もあり、この時期皆さんお天気見で、ギリギリのエントリーが多いのですが、お陰で今回は第1戦を上回る15台(体験走行2代含む)のエントリーを頂きました、あと1台実はベテランのシンゾウさん(BMW332TR)も参加予定でしたが、ついに『パーツが届かないということで今回はどうしても走れない残念』ということでした、次回はぜひ参加待っていますからよろしくです(^o^)/。と言うことでこんどは参加者の皆さん当日の道の心配が・・・、と言うのも熊本方面からのミルクロードは地震以来、阿蘇方面から大分に行く唯一の幹線道路、とにかく込むんですよ、でも今回は菊池水源から外輪山に行く菊池阿蘇スカイラインが時間限定ですが昼間は通れることになり、高速使っての参加者は大分道の日田IC、又は九州道の菊水IC経由で来れるようになり、もうあまり地震を意識しなくても大丈夫になってきましたね、受付開始朝10時にはほぼ皆さん、オートポリスに到着、私が一番遅かったみたいです(^へ^ゞ

そして今回、アパルーサギャル二人とレースクイーンの美女?
3人体制で皆さんをサポートすることになりました。どうぞよろしくお願いします。
まずは、体験走行の参加者もおられますので、いつもより少し丁寧にブリーフィングを、追い越し・追い越され方の注意点、またサーキットマナーの話などを少々、あとはもしもの時の安全ベルトとけん引フックの確認、ほとんどがベテランぞろい、勝っても賞金ないし、無理はしないようにと・・・
皆さんジェントルマンですからね!!その辺はわきまえておいでですけどね(*^_^*)

今年からDES−TAI開催日はゴールドカップを離れて、独自開催となり今までご迷惑をかけていたピットもある程度余裕ができ準備にも余裕ができたようです 。

予選は、11時30分から、アパルーサミニを先頭にコースオープンを待ちます。まずはミニをペースカーとして
体験走行と同乗走行希望者が2周のパレードラップに出発します。今年から予選タイムが長くなり、マジ走り組は
ピットレーンで待機もOK、またこの機会にと彼女や奥様をパッセンジャーシートに載せて、雄大なレーシングコースを体験していただくことも可能になりました。応援に付いてきてくれた女性陣にもコースを体験していただくと言う企画です、これは参加者ならどなたもできます。もっとたくさんの方にも是非ご参加いただきたいと願っています。そしてミニのペースカーが2周目ピットレーンに入ってきたら、フリー走行タイム、同乗者はここで降りていただくことになりますが、皆さんそそくさとコースにも乗って行きます。また予選を予選として走るベテラン勢は、ここからが本番、タイヤをきしませ闘志をにじませ、コースへと出て行きます。予選タイムは25分、今までより10分ほど余裕があります。中にはまだピット上で待機してる方も、話聞くと度『どうせみんなタイムアタックはそう長くはやらないから、しばらくしたらコース上はガラガラになるはず、そうしたらタイムアタック本番ね』と言うお言葉なるほどなるほど、納得です、予選は5分もいらない誰もコース上にいなければ・・・、みたいな(゜o゜)、すすすごい戦いしてるんですね、わたしなら今日は何周回れるかな!?なんて参加料÷周回数でもととろうなんてw変えわからんこと考えるんですけどね(失礼

こちらは、体験走行にご参加いただいた方々、スイフトで参加いただいたヒゲ父ちゃんさん、終わってから話聞いたら、もうすぐ何インポートカー導入湯予定だとか!?なかなかk激な走りをされていましたが、何にしようかと指南中とのこと、当然EURO CUP本戦出場をにらんでの事かと・・・なかなか手ごわそう!?
青のM3Cの大柿さん、数回オートポリスは走ったことがあるそうですが、今回ロータスやポルシェ勢のスピードにバックミラー見るのが大変だったとか?でもそのうち見られる方になるかもですね、赤のミニクーパーはスタッフのチャーリー、ホントはクーパーSでの予定でしたが、売約となり、急きょクーパーでとなりましたがその走りの感触は、FF初めてだけど、これは楽しいですよ(^^)といつまでの帰ってこない<`〜´>、『この野郎、仕事忘れるんじゃない、俺にも乗せろと言う間にチェッカーでとうとう走れずじまいでしたトホホ・・・(=_=)
ソしてほ番組はと言うと、なるべくクリアーを取るためなのか、ゆっくり走ったりピットで待機したりと、これはこれで皆さん本気モードで予選に挑んでいました。
そしてその結果は!?今回ポルシェ勢特にケイマン勢がたくさん参加していただきました、そんな中2分15〜18秒台に4台がひしめくと言う結果にこの4台、たがいにスリップストリームに入ったり、コーナーでは真横に並んだりと相当激しいつばぜり合いを展開してたようですね、そしてトップ争いに絡みそうならポルシェ軍団とロータス組は、わずか数周のタイムアタックで秒数を詰めていきます。際立ってるの13)ポルシェGT2わずか4周でピットに戻ってそのままパエンジン止めてしまう、おやなんかトラブルと心配しましたがあとで聞いたら『このくそ暑いのに何周しても無駄、タイムアタックは1周でいいターボは暑さ弱いから・・・』との事、それで2分04秒852と言う九州チャレンジクラス並みの好タイム、流石ベテラン、ポルシェの第一人者!!あっぱれ!(^^)!と言うタイムですね、2番手は第1戦の覇者11)ロータス2イレブン2分07秒397 こちらは8周回の7周目に記録、ご本人タイム見て大喜び『おおぉ〜俺速いんだ!?(^^♪)とニンマリ、2リッターNA、ただその軽さと俊敏さでセカンドポジション獲得です、果たして第1戦のようなどんでん返しが起こるのか?3番手は 40)ポルシェボクスター2分09秒040、ここまでがオートポリスで俗に言う10秒切り!!しかしここで驚きです、3番手のボクスター出走前に見たところオートマに見えたんですが、それで1お秒切り!?これはすごいですよ、本戦が楽しみですね!(^^)!、その後ろには10』NFSケイマンSそしてご存知もう一台の軽量マシン2)WINDKIISスーパー7の2台がもう少しで10秒切りと言う10秒台で4・5番手につけます。しかし今年からナンバー付き限定とはなったものの、やはりトップグループは速い!!そしてその後ろには予選から激しいつばぜり合いが繰り広げられているポルシェ軍団がひしめいています。でも皆さん和気あいあいと走行タイム楽しんでいられるようで、したが、こちらは予選タイムいっぱいに走り回って友情を深めていたような(^◇^)
皆さんチェッカー後ほぼ満足の表情でしたね、体験走行に参加した方々も十分楽しんでいただけたようです、次回は本戦出場目指して下さいね(^。^v

そしてしばしお食事タイム、EURO決勝は1時半 ゛ようい ドン” の予定です(^◇^)

その前に今年から始まった九州チャレンジの決勝が・・・こちらはとにかく速いのばかり、フェラーリにランボルギ―二に、国産勢のぶっ飛び組が加わっての韋駄天レース、広島からやって来たランボルギーニウラカンが堂々の最速タイムで優勝でした!!そしていよいよ九州のインポートカー仲間のサンデーブランチ、だれでもレーサー気分のDES-TAI EUROの始まりです。今回皆さん準備が早く、コースオープンと同時に各々コースへと弾き飛ばされるように出て行きます、1周して各グリッドについて行くころ、あらら1台でおくれたケイマンSが!?いやほんとはそうではなく実は1)ケイマンS(江本さん)は九州チャレンジとダブルエントリー、たった今10周を走り切り戻って来たばかり、そしてあわてて準備してこんどはEURO CUPを走ると言うことです、ほんとありがたいことですね、それで全車がグリッド整列したとこで、特別にコースイン、自分のグリッドまで誘導いたしました。これで全車そろいました。エンジン停止の合図とともに、DES-TAIクイーンの美咲ちゃんがポールポジションから順次訪問して記念撮影、でも時間がなくてすべての参加者回れなくてすみません。これは速かった人へのサービス、(写真ほしい方はご連絡ください、ただしご本人様のみです)、今回はボード係りをアパルーサギャルのマナちゃんに担当してもらい、5分前、3分前を出していただき、総員退去とともに美咲ちゃんが急いで戻り、1分前、30秒前を担当すると言う離れ業?をやってもらいました。そしていよいよ胸の鼓動は高鳴り、グリーンフラッグが打ち振られポールの青い稲妻ポルシェGT2がゆっくりと動き出し、そのあとをあるものはタイヤをきしませ、ボディーを左右に振りながら、また静かに前車についていくものとさまざまな心の動きを見せながらやがて1コーナーに消えていき、エンジン音だけが静けさがよみがえったオートポリスホームストレートに響いてきます、その音を追って行けば今どの辺りを回っているな!!と分かるんですよね、だんだん右寄りから左側に音が移り、一番響くのが第2ヘヤピン通過のころ、コーナーに入るブリッピングの音や駆け下る加速音がホームストレートにも伝わってきます、そしてまたしばし静かになり、最後は最終コーナーからゆっくりと帰ってくる!!でもこの瞬間がまたいいんですよね、今から始まる大騒動の予感なんです。そして全車グリッドに帰りつきクリアーの合図が・・・レッドシグナルが点灯して・・・、また一段とエンジン音が高なって行きます、さぁ〜〜皆さん!!よお〜〜い ドン ですよ(^◇^)/



シグナルが消えた瞬間、するどい加速を見せたのは軽量のロータス2イレブン、ポールのGT2の右横をスルスルッと加速して、前に出る、一ションで遅れたように見えたGT2でしたがここはポルシェ随一の加速力を誇るターボ装備のGT2です。100mで追いつき1コーナーはインからトップを維持して入って行く、スパーセヴンもその軽さでイン側コースいっぱいからGT2に迫る勢いでしたがいかんせんパワー足りなかったようで横までは行けず終い、予選ではちょっと遊んだのか6番手だったベテラン19)バイキンマンGT3も流石の加速で上位に挙がって来たようだ、そのあとはまたまたいつも通りのワイワイガヤガヤ、でも皆さん無事に1コーナークリアー、まただんだんエンジン音が小さくなり、ヘヤピンを回る音や100Rを駆け上ってる音を響かせながら我先にと急いでる頃ですね!?そして1周目のグランドスタンド、最終コーナーからカゲロウと共に姿を見せたのは青い稲妻、GT2、早くも2馬身くらいの差をつけてストレートを駆けていく、その後ろはロータス2イレブン、そしてワイワイガヤガヤ(^◇^)、ガオーン、バヒュ〜〜ンと通り過ぎていく、そして2周目、『今日こそ絶好調よ、もう壊れるとこないもん、今日 は行くよ・・・(^^♪』とルンルンだったWINDKIISスーパー7がふらふらとグラベルへそしてそのままコース外へと消えて行きましたよ!?どうしたのか??、中盤争いのポルシェ対決は見ものでした、その中には今回唯一のBMW 18)Z4も大健闘、抜きつ抜かれる、スリップストリームにサイドバイサイドと大奮闘、モニター画面もここが面白いと見たのか?ずっと映していました!(^^)!、さてトップ争いはと言うと今回前回よりいいタイムだと喜んでいたロータス2イレブンですがいかんせん、ターボパワーにはストレートスピードでは歯型tない様子3番手にはぽるしぇGT3バイキン万号が躍り出て、黄色い2イレブンをポルシェが挟み撃ち!!、いやいやいつもながら面白い展開、見てる方も楽しい限りですよね、5週を過ぎたころ、どうも青い稲妻GT2のタイムが伸びない?黄色いロータスがジワリジワリとにじり寄ってくる!!今年からDES-TAIEUROは7周回、これには暑い時期のターボ勢は喜んで、逆に後半有利ならNA軽量マシンはあと数周星井と言うような話、これもまたレースの駆け引き、7周回がどんな結果をもたらすのか!?ですね、見てる方はそんなこんなで競馬の予想よろしく、あぁ〜だこうだと場外雀、勝手なこと言いながら楽しんでるんですよ(^^ゞ
そしていよいよ終盤、今度はモニター画面もトップ争いに変わります。
あと2周、徐々に差を詰めるロータス、逃げてるのか流してるのか!?GT2、そしてあと1周一時ストレート1本近く離れたさはまた2馬身程度に、そしてその後ろ気がつきませんでしたが、3番手GT3に 予選7番手からスタートだった 1)ケイマンSがひたひたと迫ってるではないですか!!さぁ〜ラスト1周、これは激しいですよ!?
そしてついにチェッカー、青いポルシェGT2が最初にチェッつかーをかいくぐり、つに届かなかったロータスが全力でチェッカーその差2馬身まで詰まっていました、そして3番手も逃げるGT3を同じエンジン載せたケイマンSがあおりに煽るがこれまた抜けず、という最後は迫力のレース展開でした、 予選3位と大健闘の赤いボクスターは、なんと前を走るケイマンからデブリが飛んできて、ラジエターを直撃!! 運悪く冷却水が漏れだして 残念、無念のリタイヤとなりました、また一人大健闘のBMWZ4も最終ラップ、どうしたことかチェッカー寸前でピットロードに入り、完走を逃してしまいました、しかし7周には7周分のドラマがあるんですね!?
私もまたなんかは知らなくっちゃ!?と言う気分になってきましたよどうしましょ、シュニッツァーは地震の後に富山にお嫁に行きましたしね今、新顔のAMGC43か長距離用のBMW320dしかないんですけどね、よおし頑張ってなんかみつくろいますかね!?(*^_^*)

と言うことで皆さん無事にパドッつくに戻ってまいりまして、よかったよかったということで・・・
2周目でリタイヤしたWINDKIISスーパーセブンの広本さん、ニコニコしながら表彰式会場に、『変だな、今日はここ登るはじだったけどなぁ〜〜??』 『あれ今日は請われると来ないという話じゃ!?』 『そうエンジン絶好調、ブレーキもエア抜きして万全、でね、聞いて・・・、忘れてたわミッション!!(^v^;)だそうで、どうもギヤがスッポ抜けたか、入らなくなったからしいですね、『よおし次行こうか(^O^)/』といつも前向きな広本さんでした。


本日のトップスリーです。今回ポルシェ勢は第1戦の雪辱を晴らした格好、ですが小排気量で頑張る藤本2イレブン、大健闘ですね、そして押詞句も4位で表彰台を逃した、江本ケイマンS『あと少しだった、今度はGT3に決拝んでもらおうかな(^v^)』と言う話でしたよ、江本さん今回立て続けの2レース、17周を走ったことになります。大変大変お疲れさまでした。7周の悲喜こもごも、逃げ切ったGT2、『もうエンジンが熱持って、パワーが出ないし、最初スタートで行かれたと思った、とにかくパワーがあるうちに逃げる作戦だった』とか、そしてあと一歩の藤本ロータス『こういうときは10周ほしかったかもね、でも疲れるけど、今日は大満足思った以上のタイムも出たし』と言う話でした。


 優勝 
  13) SUPER-KART13  ポルシェGT2

 2位
  11) 藤本公之        Kimitech2-eleven

 3位
  19) バイキンマン   バイキンマンGT3

 

 

 

本日の敢闘賞
   とにかく2レースを走り、ガンバガンバの
ポルシェケイマンS 1)江本 玄 さん
に 決まりました!!



さぁ〜いつもいつも毎回楽しいレースを皆さんありがとうございます、早速ですが、次回第3戦はまもなくです!!

DES−TAI EURO CUP 第3戦  2017年 7月23日(日)

ですよ!!真夏のオートポリスで待っていますからね

美咲ちゃん他、アパルーサギャルも貴方の事、待ってますからね、参加よろしくです<m(__)m>

もう受付開始しています、今回は入れなかった あ・な・た 首長くしてお待ちしていますからね、体験走行も大歓迎
まずはサーキットのコースになじむことから!!沢山のモータースポーツ仲間と楽しく遊びましょう(^^♪