全日本F3選手権 “スーパーカーパレード&ラン”
 

07年8月5日 オートポリス

ちょっと心配した、ウサギちゃん(台風5号)も早めに駆け抜けていただき、無事週末は真夏の太陽が顔を出してくれました。今回九州初開催となるF3ですが、なかなかの盛り上がりでしたよ、スーパーGTには及ばないながら結構な規模と観客が入って、華やかな雰囲気でした。そして何時ものように、オートポリスのご好意により今年もパレードが実現しました。ご家族や友人同士、サーキットを体験できて、なおかつ、本物のレースの雰囲気も味わえると言うオートポリスならではの地元還元イベントです。もちろん一般の観客の方には、世界の名車がサーキットを走る姿が見れるというラッキーなイベントです。
  今回、決勝前の休み時間におこなわれましたが、それに先立ち、バスでのコース体験ツアーやD1グランプリ参加者によるドリフト競演などもありました。そしてスーパーセヴン、フェラーリ、ポルシェ、BMW、ロータスなどが、コース上をパレードします。日ごろお父さんしか入れないコース上を奥様、お子様や彼女乗せて、中にはミニモークに5人!?乗って、また日ごろめったに使わないポルシェ911のリヤシートも使って、和気藹々とコースを楽しんでいらっしゃいました。どうでしたでしょうか?コースから見上げる観客席は・・・!?そして、そのままグリッドについて、今度はマジ走りのランの始まりです。同乗者の「頑張って!!」の声援を受けて、ここで一人ぼっちに、淡々と進むスタート前進行に、ちょびっと胸が高鳴って、気分はもうレーサー!?、場内放送も上の空、ただただ見つめるレッドシグナル!!一段と大きくなる爆音と共にスタートです。スタート前のミーティングで、「今日はDES−TAIじゃないから、順位もないし皆さん、楽しんで走りましょう」と話してたんですが、私自身もスタートした瞬間忘れてしまいました(^^ゞ

私は後ろの方から出たんですが、皆さんマジに全開走行です。1コーナー過ぎてまだ混雑してる中、なんと3コーナー(S字入り口)をインから入った、NSXがクルクルとスピン、真横にいたポルシェ964はアタフタ、後ろにいた私やそのほかの方々は、うわぁ~~とスローダウンです、しかしうまい具合に、回りながらコース上に戻ったNSXは抜群のコントロール??で前を向いた状態でスピン完了!!そのまま走り出しました。思わず私は「上手い!!拍手ゅ〜〜〜(^0^)/」と叫んでしまいました。それからしばらくはNSXゆっくり走ってらっしゃいましたね(^^)それからジェットコースターストレートを駆け下ってたら、激しく黄旗が振られていました。おや今度は何が?と、みんなスピードダウンです、コーナー曲がるとあらら!?オレンジのポルシェ997GT3が草刈やってます!!、ベテランのHALさんですよ!?もう皆さんマジに走るから・・・そんなこんなで、楽しくマジバトルや余興??もあって、十分参加者もギャラリーの方も楽しめたんではないでしょうかね、最初にチェッカー受けたのはご老公クドウさんです。今回スーパーセヴンで登場、同じセヴンのサカイさんを抑えて「誰が一等賞?」と言う問いに「わしが勝った、競争は勝たないかんよ」とニコニコでした。でも62歳、鉄人です!!
今回もフェラーリやポルシェ、そしてロータスもちろんBMWと多彩なインポートカーが参加しました、実はジネッタという珍しい車も参加予定でしたが、血気にはやって、金曜日エンジンぶっ壊したそうで、ドライバーのアナンさん、ミニモークでパレードのみ参加となりました、そのほかパレードには、アメリカンマッスルコルベットやポルシェSUVのカイエンなども参加していただきました。
今回は皆さんマナーがよく、パレードも乱れることなく終了しました、参加者の皆さんのご協力に感謝です、又こういう機会を作ってくださるオートポリスの関係者様にもお礼申し上げます(感謝 又お願いしますねm(__)m