BMW320iSアイディングコンプリート(イタリア仕様88モデル)

この車はBMWが当時イタリア市場にのみ供給した「iS」と呼ばれる4ドアM3です。なんの変哲もない320のMテク仕様ですが・・・
実は心臓部には、BMWのFUに搭載された、195馬力、2.0リッターS14エンジンが載せられ、ラテンの血を騒がせるには充分なポテンシャルを持った。まさに“羊の皮をかぶった狼”そのものだったのです。
90年に日本に持ち込まれて、アイディングによりステージV(2.4リッター242馬力)にチューンされてます。現在では、もう日本に数台しかない希少な車です。
実車はアパルーサがアイディングより譲り受けて、オーナーのHORIさんのドライブにより、オートポリスを中心に活躍したものです。幾多の雑誌にも登場しています。
ただの320と思って、ちょっかいだしたら痛い目にあいますよ!?


エンジン

アイディングチューンのチューニングエンジンの証、ブルーヘッドのS14!!
242馬力を搾り出しています(排気量は2.3リッターからではなく2.0リッターからのボアアップの為2.4リッターとなっています)

 

室内

ゲトラーク製クロス(手前1速)のレーシングパターン5速MTを積む。

リヤビュー

なんの変哲もない乗用車だが、その中身は・・・。「IDING」のロゴマーク以外では知るよしもない。サスはアパルーサ特注、LSDも強化済みです。
 

チューンナップとはその車の持つ性能を100%引き出してやる事。むやみに改造する事ではありません。

アパルーサは、お客様のカーライフにマッチしたチューニングメニューをご提案致します。

 
アパルーサでは、アイディング・アルピナ・シュニッツァーのチュ-ニングコンプリートカーを販売しています。又CSLを使って新商品の開発テストをしています。詳しくはお問い合わせ下さい